水道工事を指定業者に依頼すべき理由について

水道工事業者を大きく分けると指定業者かそうでない業者かに分けることができます。数多く存在する水道業者の中で、指定業者を選択すべき理由は明確にあります。最も大きなポイントになるのは料金が適正であることです。

■料金がトラブルの原因に

蛇口 交換やトイレ詰まりなどの水のトラブルに対して適切な対応をするためには、水道業者に依頼をすることが基本なります。ただ、問題となるのは指定業者であるかどうかです。
指定業者を選択するメリットは、料金が適正であることです。思っている以上の料金であった場合でも、了承してしまった以上はその契約は有効です。料金がトラブルの原因になる可能性もあります。工事に使用する材料や工事の方法も水道法に則っている点も安心できる理由になるでしょう。

■給水装置工事主任技術者がいる安心感

指定業者を選択すれば、給水装置工事主任技術者が必ず水道工事を行うことになります。もちろん、依頼者にも分かりやすいように工事の説明を行い、さらには適切なアドバイスまでしてくれる安心感があります。
図面を見ても専門知識がない人からすれば、分からないことも少なくないものです。誰にでも分かりやすい工事を行っていることを明確にするにあたって、給水装置工事主任技術者の存在は大きいといえます。

■まとめ
数多く存在する水道業者の中から選択をするにあたっては、指定業者を選択するのがおすすめです。料金トラブルはまずありません。さらに、給水装置工事主任技術者がいるという安心感もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ